作成日:2019/02/24 by AM    

 平成30年10月13日(土)、錦糸町にて103回生同窓会を開催しました。
 両国高校を卒業してから定期的に開催し、今回で9回目の同窓会となりまして、担任の先生から、根本純一先生、 高澤昌利先生、石川俊彦先生の3名。卒業生と合わせて、約40名での開催となりました。
 103回生も31歳の年となりまして、結婚や出産、仕事の関係で東京を離れたり、中には海外赴任など。 環境も変わりなかなか集まることが難しい中で、これだけの人数で集まれることを嬉しく思っております。
 時は経ちましたが、いざ集まると当時の話をお酒の肴に盛り上がり、今回もとても楽しい時間となりました。
 また懲りずに来年以降も同窓会は開催していく予定ですが、来年は10回目の開催ということで、 少し趣向を変えての開催を予定しております。
 先生方をはじめ、たくさんの103回卒業生の参加をお待ちしています。

担任団追記  澤 昌利
 当時の教え子が31歳になったということは、担任団もそれぞれがそれだけ年をとったということでもあり、 同窓会ではその道のプロとなった彼らから、健康指導や退職金の運用のアドバイスなど、今度は教えを請う側になりました。 頼もしい限りです。
彼らのますますの活躍を期待しています。

☆ ☆ 同窓会参加のみなさん ☆ ☆

≪ ☆ 同窓会参加のみなさん ☆ ≫

吉田 竜哉(103回)          
(淡交会会報第81号より 転載) 

103回総合ページは、こちら